読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自信

 

筋トレを初めて多分4ヶ月ほどが経過、腕立て伏せが100回以上できるようになり60kgの握力グリップがくっつくようになり肩で顎をガードするパンチを覚えコンクリートの壁を70%くらいの力で殴っても痛くなくなった。鉛筆も片手で破壊できる。社長の奥さんにりんごを頂いた時ダメ元握りつぶそうとしたら70%くらいの力で思いの外指が食い込み(あ…これいけるかも)と思ったがデスクでもらったばかりのりんごを破壊する訳にもいかず力を解除した。今度買ってやってみます。相場がどうか知らないので進捗としては早いのか遅いのかわからないが、過去ほとんど運動スポーツ経験がなくヒョロヒョロだった4ヶ月前からの伸び幅を考えると個人的には大変満足がいくビルドであり本来の目的であった肉体に伴った自信を得ることが出来始めている。

 

そのことで心配があります。自信が悪い方に行っている気がします。

 

というのも理想像は「強いのに謙虚な人間」であったのにも関わらずすごく傲慢な性格になってきているのを感じる。前から歩いてくる大学生が自分より弱そうだと道を譲らない。ぶつかりそうになったら舌打ちをしてにらむ。満員電車で後ろから押されたら同等の力をかけて相殺する。結果後ろの人に寄っ掛かるみたいな姿勢になる。おれの真後ろの人が悪くないのはわかっているけどそんなのは知らない、おれが他人に暴力(?)を受けているのを我慢することができないと思って後ろの人には多少悪いとは思いつつも背中とつま先にすごい力を入れて押し返す。さすがに老人とか子供とか若い女とかにはやらない。サラリーマン大学生ババアなどがこの攻撃の対象となる。あとはものにも当たっちゃう。こないだ自販機に100円入れても入れても戻ってきて蹴っ飛ばしてしまった。ホームだったから何人かに見られてて恥ずかしくて遠くの方に逃げた。蹴ったとき自分でもうわなにやってんの?って思って恥ずかしいしショックだった。中学高校の時よくいたヤンキーぶってるやつみたいな行動をするようになってきてる。せっかく力を手に入れたのになんで遜らなきゃいけねえんだよという思想が7割くらい占めてる。一度自分より強く正しく美しい人間にボコボコにされないと治らない気がする。たすうけて。