読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

力(ちから)について

 

おれは毎日筋トレをしている。

 

決まったメニューはないが、

 

・腕立て伏せ50+40+30 ×2,3セット

・左右パンチ30回×3セット

・手をグーパーする×疲れるまで

 

を朝昼晩の3回に分けて、っていうのをだいたい毎日やってると思う。

 

脚はほとんど鍛えない。サッカー部の脚みたいになるとダサいので。ブラットピットもそうしてるらしい。

 

でも、エスカレーター/エレベーターに乗る生活は辞めた。階段を2段飛ばしで登っている。

 

腹筋はたまにやる。お腹がたぷたぷになってきたらやるという感じ。

 

かなり効果は出てきてる気がする。

筋トレ前と比べて体重が10kg増えた。

食う量も増やした。

 

 

 

なんでこんなことをしているのかというと

 

①強くなりたいからです。

もっと言うと"ナメられなくなりたい"というのが強いです。

 

おれは身長が低く、体も細く、声も蚊トンボみたいで態度もへらへらしていてナメるには絶好の相手という感じがあります。

 

もうナメないでくれ、という感じ。

 

 

 

 

②もうひとつ、自信が圧倒的に無さすぎる。

 

力(POWER)がめちゃ強くなったら、少しでも自分が本気を出せば、目の前の相手を物理的に捩伏せることができる、ということになったらかなり自分に自信を持てる気がしませんか?

 

 

もちろん犯罪になってしまうから余程正当防衛とかでない限り力を使うことは許されないでしょうが、"そうすることが可能"というアドバンテージを持っているか持っていないかで大分変わると思ったんですよね。

 

 

 

 

③最後に、緊急時に自分と人を助けられるように

 

 

 

かっこつけてしまいましたがこれはつまり奥さんが欲しいということです。

 

今のおれはフリーターで大した稼ぎもなく、将来性もあまりありません。ルックスも暗いメガネのチビです。

 

 

そんな中で女性になにをアピールすればいいか考えた時、出てきたのが力でした。引っ越しや大掃除の時、暴君に襲われた時、妻が箪笥の下敷きになった時、女性を守るために使うPOWERがほしい。と考えました。

 

 (Twitterでも言った「居酒屋のキャッチを殺すため」というのは上記の"暴君に襲われた時"に該当します。あいつらは店員じゃない。多分毎日たくさんの人を殴っている。お給料をもらっているのにも関わらず、ヘラヘラ仲間としゃべって、ふんぞり返って街を歩いて適当にサラリーマンを呼び込んで、女の子相手にはヤレるかも知れないからイキり、騒いで(多分他の店のキャッチに張り合うためにデカい声で騒いでるんだと思う 四足獣じゃん)、そんなことしてる間も店の名前の書いてある布を腰に巻いてるんだよな。あいつらを許しちゃダメだろ。多分店長とかに通報しても、店長も同じような人種だろうから、「今日なんか暗いメガネのやつがお前のことチクって来たぞ」「まじすか笑」みたいな感じで閉店後に2人でおれのことをキモがって終わるだろう。おれはその程度のことは解る。キモいのはおれなのか?違くないか?こいつは多分大学生とかでそのうちこんな感じだった自分のことを忘れて普通に就職するんだろう。そして丸くなって結婚して子供が産まれてそこそこ幸せにやっていくんだろう。おれはこういうのをおかしい、と思って真面目に考えているのにフリーターだ。何故だ。若い頃にイキっていて、将来的に丸くなること事態は悪いことじゃない。誰でもイキる時期はあるから。だけどそれを「あのころはバカだったな〜笑」みたいに武勇伝というか、笑い話にされるのがめちゃくちゃクソバカはらわた煮えくり返るくらい怒りが沸く。その笑い話の陰には絶対に被害者がいるから。被害者側のおれからしたらそいつらには、そういう過去を後悔して、めちゃめちゃ恥じてほしい。死にたくなってほしい。後悔して、めちゃめちゃ恥じたままその後真面目に生きて行く分には応援する。そういう奴とは友達になりたいとすら思う。話変わるけどある程度力がついた今改めて居酒屋のキャッチを見ると腕がかなり太いし胸も超分厚い。正直言ってみんなかなり強そう。こいつらに勝てる日はおれには一生来ないんじゃないかと心にカッターナイフを刺されてしまった。でもがんばる。)

 

 

 

以上の理由からおれは肉の鎧を身に纏いたいと思うのですが、別におれは積極的に人と闘いたいという思いはない。

 

前述の通りこの世には法律というものがあり、人を傷付けるのは犯罪だ。

 

前科が付いたら上記の③の「奥さんがほしい」という願望と矛盾するから。かなり説得力があるだろう。

 

 一番の理想は、

 

「喧嘩になりかけた時、相手がおれの風貌を見て勝てないと悟り謝ってくる」

 

これに尽きます。

めちゃくちゃ平和だし。

 

本来力を持ってる人間が持ってない人間に対して気を遣っていけばめっちゃ平和になるはずなんだ。おれはそれをやりたい。

 

最強のパンチ力を持っているのに一度もパンチしたことがない男 酒盛

 

この肩書きが目標。

 

全員謙虚に生きようね。